信頼と実績の伊藤忠グループ FXプライムはJASDAQ上場会社で安心!

▼▼▼ しっかりとした信託保全管理 業界最高水準の取引システムの安定性で信頼が高い!▼▼▼
安定したスプレッドと約30種のマーケット情報を提供!人気のFXプライム
『選べる外貨』誕生!
 インターネット取引手数料は無料『0円』
 伊藤忠商事グループが運営するFXプライム『選べる外貨』!
 ハイスペックサーバーにより安定したネット環境
 保証金は、みずほ信託銀行と信託契約を締結して分別管理。
 FX初心者向けのテキスト・サポート体制も充実

FX口座開設の申し込み実績が抜群のFX業者ランキング!

セントラル短資FX:セントラル短資オンライントレード

セントラル短資オンライントレード
信用と実績のセントラル短資オンライントレード
手数料0円
通貨ペア数22種類
レバレッジ上限100倍
1000通貨取引
100通貨取引
ネット申し込み24時間 土日祝日対応
外貨ネクスト:外為どっとコム


4年連続業界ナンバー1の「外為どっとコム」
手数料0円
通貨ペア数12種類
レバレッジ上限100倍
1000通貨取引
100通貨取引
ネット申し込み24時間 土日祝日対応
フォーランドオンライン:フォーランド フォレックス

為替
FX業界・最高水準スワップポイント
手数料0円
通貨ペア数17種類
レバレッジ上限50倍
1000通貨取引
100通貨取引
ネット申し込み24時間 土日祝日対応
LION FX:ヒロセ通商

LION FX
1000通貨単位でできるFX取引【LION FX】
手数料0円
通貨ペア数156種類
レバレッジ上限500倍
1000通貨取引
100通貨取引
ネット申し込み24時間 土日祝日対応
MJ「SpotBoard」:MJ

外為
スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』
手数料0円
通貨ペア数32種類
レバレッジ上限400倍
1000通貨取引
100通貨取引
ネット申し込み24時間 土日祝日対応
サイバーエージェントFX:サイバーエージェントFX


魔裟斗のCMでおなじみ!サイバーエージェントFX
手数料0円
通貨ペア数10種類
レバレッジ上限200倍
1000通貨取引
100通貨取引
ネット申し込み24時間 土日祝日対応

100年の歴史を持つセントラル短資のグループ会社が提供 セントラル短資オンライントレード

▼▼▼ 業界最高水準のスワップ金利、スプレッドコスト、FXハイパーで取引手数料完全無料!▼▼▼
トータルバランス抜群!スワップ金利狙いの初心者に特にお勧め!
 高水準の全額信託保全スキームを採用!
 FX専門会社としてはじめて第三者格付「長期格付BBB+」取得!
 取引手数料完全無料の「FXハイパー」!
 アクティブトレーダーに最適なスプレッド幅!
 業界最高水準のスワップ金利を提供!

FX(外国為替証拠金取引)とは何か

外国為替証拠金取引は、少ない資金で大きな額を売買することができます。 外貨預金の場合、米ドルを1万ドル買いたい場合には、為替レートが100円だとすると、100万円のお金が必要となります。 しかし、外国為替証拠金取引では、取引金額の一部を取引証拠金として預ければ、全額を用意しなくても取引が行えます。 例えば、証拠金として10万円を預けて1万ドル(約100万円相当)の取引を行った場合、10万円で100万円相当の売買を行っているわけですので、投下資金(10万円)の10倍の取引ということになります。 これをレバレッジ(てこ)と呼びます。

レバレッジの効果


てこが小さな力で大きな物を動かせるように、レバレッジは使い方次第で大きな武器になります。
レバレッジが大きければ大きいほど、外国為替相場が予想通り動いた場合、預けている資金に対する利益が大きくなります。
もちろん逆に外国為替相場が予想の反対へと動いた場合の損失も大きくなります。

預け入れ証拠金と損益の関係(買いポジション1万ドル保有の場合)


1円上昇 1円下落 2円上昇 2円下落
1万ドル 1万円利益 1万円損失 2万円利益 2万円損失
5万ドル 1万円利益 1万円損失 2万円利益 2万円損失
10万ドル 1万円利益 1万円損失 2万円利益 2万円損失

※上昇=円安 下落=円高

上記の表からお分かりの通り、預け入れ証拠金がいくらであっても発生する損益は変わりません。 損益は保有ポジションの大きさと為替レートの変動幅で決まります。
ただし、5万円の投資で1万円の収益が出ますと収益率は20%ですが、100万円の投資で1万円の利益の場合は収益率1%です。 このように、レバレッジによって少ない金額で効率の良い取引を行うことが出来ます。

スキャルピング

一瞬の値動きを狙って長くても数分しか保有しない投資手法です。
FX初心者の方にはあまり聞いたことがない言葉かもしれません。 デイトレ(デイトレード)と聞いて投資初心者の方がイメージに浮かぶのは、実はスキャルピングの手法かもしれないですね。
スキャルピングは、少ない値幅でも満足のいく利益を上げることができるように、レバレッジは高めにし、利益確定・損切りの値幅も小さく売買を繰り返していき、リターンを狙っていく方法です。

デイトレード

ニューヨーククローズの前に取引を完結するトレードのことです。
スキャルピングの場合と同様、短い期間の保有が特徴です。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でデイトレードを調べてみると、下記のようにあります。
デイトレードとは、日本語では日計り商い(ひばかりあきない)または日計り取引(ひばかりとりひき)のことであり、1日の市場が閉じる時には「買いポジション」も「売りポジション」も持たない取引を言う。主に、株取引やFXにおいて使用される事が多い。

デイトレードのメリットとしては、ニューヨーククローズの前に決済をすることでスワップ金利の受け渡しがないことや、FX業者によってはデイトレード手数料が優遇されていることがあったリする点です。 デイトレードのつもりでエントリーしたのに損切りを徹底できず持ち越しになってしまわないように、必ずロスカットの設定をしておきましょう。

スイングトレード

スイングトレードとは、ある程度の利幅を狙う短期売買のこと。
2〜3日での保有や、1週間程度の保有期間で比較的大きな利幅を狙う手法です。

メリットとして考えられるのは、比較的小さな利益を複利で回転させることで、大きな利益を目標にできる点や、ある程度の高値追いや、損切りの保留などをフレキシブルに判断できる点。 また、テクニカル分析重視・ファンダメンタル分析重視など、自分に合った判断方法を選べることや、スキャルピングなどの手法とは違って、必ずしも日中の立会時間にパソコンの前にいる必要は無いという点が挙げられます。
週末をまたいた場合値動きのリスクが大きいのですが、その週末リスクを軽減できることとレバレッジを低く設定していても利幅次第で大きな利益になることがメリットです。 その反面、数日かけて下落トレンドに入った場合大きな損を出す可能性があります。
低レバレッジだからといって損切りを徹底できず持ち越しになってしまわないように、必ずロスカットの設定をしておきましょう。

ポジショントレード

通貨ペアの金利差に注目し、毎日のスワップポイントの受け取りを収益の中心とするトレード方法です。 キャリートレードとも呼ばれます。

一般的には、数銘柄に分散して銘柄を保有しつつ(これを「ポジションを持つ」という)、適宜銘柄を入れ替えていく、つまりポジションを組み替えていく形を取ることが多いことから、ポジショントレードといいます。

トレンドフォロー、サヤ取り、裁定取引などの投資手法もこの分類に入ります。 細かな動きに左右されないので分析に費やす時間を少なくできるなどがメリットです。

外貨預金

外貨預金とは、日本円を米ドルやユーロなどの外国通貨に交換して外貨で預金することです。
基本的なしくみは日本円で預金する場合と同様で、普通預金と定期預金があり、預けたお金には一定の利息が付きます。 普通預金はお金の出し入れが自由。定期預金は原則として満期日前にお金の引き出しや中途解約ができないという点も、円預金と同じです。

ただし、外貨預金の元本・利息は外貨ですから、円から外貨に交換した時の為替レートと、外貨を再び円に戻して受け取る為替レートとの差によって、為替差損益が生じる可能性があります。 この点はFXでの外貨取引と同じです。
為替差損が発生すると外貨預金を円に戻したときに、当初預け入れた円貨額を下回り円ベースで見た場合は元本割れとなる場合もありますので為替動向には注意が必要です。

FXでの投資と比べるデメリットとして、外貨預金での手数料はFX取引の手数料に比べて割高な点、外貨預金が「預金保険制度の対象外」ですが、FXの場合は信託保全をしている業者を選ぶことによって、倒産リスクを軽減することができる点などが挙げられます。

外国為替取引のリスクについて

上手に運用すれば大きな利益が期待できる外国為替証拠金取引ですが、その分リスクも伴います。また、元本を保証するものではありません。リスクを回避し、損失を拡大させないために、FXにつきもののリスクを正しく理解しておきましょう。

為替変動リスク : 外国為替レートの変動

取引対象通貨の価値が下がれば、為替差損による損失金が発生します。 しかし、投資の判断基準となる情報やデータを慎重に分析することで、ある程度の予測を立てることが可能です。

レバレッジリスク : 損失を大きくするリスク

外国為替証拠金取引ではレバレッジを使って証拠金の倍以上の金額を運用することができます。 損失を出してしまった場合には、預けた証拠金のみならず証拠金以上の金額を支払う必要がでてくる可能性もあります。 ただしロスカットなど、柔軟なリスク管理によって大きな損失を回避することが可能です。

信用リスク : FX取引会社の経営破綻

安全性の高い、信頼できる取引会社を選ぶことで回避できるリスクと言えますが、取引する金融会社などが万が一経営破たんしてしまった場合、預託している証拠金や利益が保全されない場合があります。

金利変動リスク : スワップポイントでの損失

金利の低い通貨で金利の高い通貨を買い、決済を持ち越す場合にはスワップポイント(利益)を受け取ることができますが、2通貨間の相場が不利に逆転した場合、または金利の高い通貨を売ったときには支払い(損失)が発生します。 スワップポイントの変動リスクを回避するには、日々変動するスワップポイントのレートを、定期的に確認することが大切です。

流動性リスク : 取引が困難になる可能性

取引量が少ない通貨についてはレートの提示が困難になったり、市場状況によって取引ができなくなる可能性があります。 リスクを回避するためには、メジャー通貨(米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドルなど)の取引を行うか、サポート体制の整った信用できる取引会社を選びましょう。

カントリーリスク : 国際情勢の変化

取引対象通貨国における政変や金融政策、為替管理政策の変更、紛争、天変地異などの特殊な状況下で、予定していた注文の締結に支障をきたすリスクがあります。

FXジャンル別で支持率の高い、初心者・主婦トレーダーにも扱いやすいFX会社一覧

売買手数料比較
FX Online Japan
FX比較ランキング1位 FXオンラインジャパン
取引画面の見やすさ、わかりやすさはFX初心者にもお薦めです。
取引通貨によらず、オンライン取引手数料が無料『0円』! 「デモ取引」で外為取引を疑似体験できます。
スプレッド比較
マネーパートナーズ
FX比較ランキング1位 マネーパートナーズ
一般投資家の方に「インターバンク市場に近い」取引環境を提供! コストが安い。インターネット取引手数料が無料です!
マネーパートナーズは、楽天グループの出資。業界初の上場を達成した「FX専業会社」。
スワップ金利比較
セントラル短資FX
FX比較ランキング1位
万が一のことがあってもお預かりした証拠金は信託保全によって返還。 初心者向けから中・上級者向けまで、豊富な商品がラインナップ。 無料のデモトレードで無期限のバーチャル体験学習ができます。
レバレッジ比較
ヒロセ通商【LION FX】
FX比較ランキング1位 LION FX
時間指値注文が可能だから、外出中でも取引が可能。 1000通貨から取引が可能なので、小額でも取引開始できます。
初回入金額1万円、1000通貨単位から取引ができます!
1000通貨ペア単位比較
サイバーエージェントFX
FX比較ランキング1位 サイバーエージェントFX
レバレッジは10・30・50・100・200倍の5つのコースから選択。 1万円という少ないで資金で気軽に取引がすることができます。
少額取引が可能なことや取引コストが安いのが人気の要因です。
入出金サービス比較
フォーランドフォレックス
FX比較ランキング1位 フォーランドオンライン
手数料無料!24時間リアルタイム反映のクイック入金、オンライン出金。 トリプル情報ベンダー「ロイター・FX Wave・GI24」採用で怒涛の情報量!オンライン口座開設なら15分で申込完了。最短翌日にFX取引が可能です。




大証ヘラクレス上場企業!
為替
 
Copyright (C) 外国為替証拠金取引 初心者の口座開設申し込みが多いFX取引会社. All Rights Reserved.